*

二人目誕生。兄姉がいる場合の赤ちゃんの部屋づくりはどうする?

公開日: : 実体験blog, 赤ちゃん部屋作り

二人目誕生。上の子と赤ちゃんの部屋づくり二人目の赤ちゃんが誕生し、家族がますます増えてにぎやかに!
喜ばしい変化ですが、異年齢の子供が共存するために、インテリアにも変化が必要になってきます。
「上の子がいるから必要なものはそろっているから大丈夫」と思いがちですが、兄弟がいるからこそ、気を付けなければならないこともあります。

今回は「兄・姉がいるお宅に赤ちゃんを迎える場合の、部屋づくりについて」まとめていこうと思います。

スポンサーリンク

兄・姉がいるお宅に赤ちゃんを迎えるポイント

上の子がいるお宅に赤ちゃんを迎え入れる際に、抑えるべきポイントはとにかく危険回避です。
踏まれないようにする、誤飲を防ぐ、この2点は特に注意が必要です。

上の子どもの年齢や性格にもよるかと思いますが、どの年齢の子でも遊びに夢中になっているうちに、赤ちゃんのすぐ近くを走り回ったり飛び跳ねたりして、お布団に寝かせた赤ちゃんとあわや接触…ということは起こります。
また、ブロックやビーズ、小さいボールなどお兄ちゃん・お姉ちゃんなら問題のないおもちゃでも、赤ちゃんは何でも口に運んでしまうので、喉を詰まらせてしまう危険性があります。
上の子のおもちゃでの誤飲事故を防ぐ、赤ちゃんの部屋づくり

ベビーベッドはやっぱりおすすめ

踏んでしまうことや誤飲の危険性を回避するためにも、ベビーベッドはやっぱりおすすめです。
赤ちゃんと子供を分離させることが簡単にかないます。
お布団に寝かせるより床の振動が伝わりにくいので、足音で起きてしまう、ということも減ると思います。

ベビーベッドの選び方などについてはこちらでもまとめています。

夫婦二人での暮らしの中に、 新しく家族として迎える赤ちゃんの居場所をどう作るか、 悩みどころですよね。 特に狭めのお部屋に暮らしているママパパなら、 ベビーベッドを選択するのは大きな決断に…
赤ちゃんの寝室作り、ベビーベッド派のためにベビーベッドの選び方をご紹介します♪ 「ベビーベッドって必要かな?」赤ちゃんの為の部屋作りを始めると、 まず考えることではないでしょうか?…

ベビーベッドが置けない時には

お布団派でベビーベッドが置けない、置きたくないのであれば、ベッドインベッドなどで赤ちゃんの場所を他のお布団やマットから分けるのがお勧めです。
ただお布団に寝かせてあるだけよりも、「ここは赤ちゃんの場所」というのが子供にも伝わりやすいので、おもちゃはこの中にはおかないでね、などお願いがしやすくなります。

これなら小さくたためるのでお昼寝のときにリビングに寝かせたり、お出かけ先でも使えます。また、添い寝をする際にも上の子の寝相に巻き込まれにくくなります

特別にベッドインベッドを用意しない場合でも、長細く丸めたバスタオルで囲む、抱き枕で空間を仕切るなど工夫して「赤ちゃんエリア」を分けてみましょう。

上の子にちゃんと言って聞かせよう

ベビーベッドに寝かせたからといって、安全対策が万全とは限りません。
「赤ちゃんと遊ぼうと思って♪」と言いながら、小さなおもちゃを赤ちゃんの枕元に置いてしまうことも考えられますし、投げたおもちゃがベビーベッドの中に着地することもあるかもしれません。

「小さなものは、赤ちゃんがお口にいれて、喉を詰まらせてしまうから、置いちゃだめ」
「ベビーベッドの中にはおもちゃはダメ」
など、ルールをきちんと話しておきましょう。
まだ理解できない小さいお子さんでも、まずは伝えておくと徐々に理解するようになってきます。

小さなおもちゃは片づけておき、大人の目の届くところだけで遊ぶ

理解できるまでの間は、赤ちゃんが喉を詰まらせてしまう可能性のあるおもちゃは片づけておくことも考えましょう。
家事をしながら上の子だけで遊ぶときには、万一ベビーベッドにおいてしまっても誤飲の心配がないおもちゃだけを出し、
大人が一緒に見ながら遊ぶときにだけ、小さなパーツのおもちゃを出してくる、など、工夫してみましょう。

片づける際には、上の子供の手の届かないところにおもちゃを置けるように、
蓋つきの軽い箱などにまとめておくと片づけ&取り出しに便利です。

関連記事

赤ちゃんの侵入、転落、危険防止のベビーゲートの選び方

赤ちゃんのハイハイが上手になると、赤ちゃんにとって危険な場所へ入ってしまわないように、侵入・転落防止

記事を読む

収納アドバイザーに聞く妊娠中にできる赤ちゃん部屋作り

出産準備グッズを買う前に!やっておくと安心する部屋づくり

整理収納アドバイザーにきく、赤ちゃん部屋作りについて つわりも落ち着き、マタニティライフにもな

記事を読む

赤ちゃんのお部屋にお勧めの暖房器具、危険性は?使う時の注意

生まれたばかりの赤ちゃんは、体温の調整機能が未発達で、外気に影響されて体温があがったり、下がりす

記事を読む

大人の部屋に子供の空間を作る。

大人の部屋に子供の空間を作る。

大人のインテリアを、子どもも楽しい部屋にチェンジ!! ずっと寝ているだけだった赤ちゃんが、

記事を読む

ベッドガード死亡事故

ベッドガードの乳児死亡事故。使用年齢に注意して安全に使おう

2017年9月、ベッドガードを取り付けたベッドで、ベッドガードが原因で0歳の赤ちゃんの死亡事

記事を読む

犬と暮らす赤ちゃんの部屋作り

赤ちゃんが生まれて、家族が増えるのは本当に素敵なことですね! もし、ワンちゃんがいる家に赤

記事を読む

いよいよ始まったハイハイ。はいはい赤ちゃんの部屋作りを抜かりなく進めよう

ケガなく安全に。お部屋を整えて赤ちゃんに新しい世界を楽しんでもらおう! これまでずっと寝たまま

記事を読む

赤ちゃん部屋づくり 基本編

赤ちゃんのお部屋、スペースを作ろうと思っても、 いったい何をすればいいのかわからないですよね。

記事を読む

よちよち歩きを始めたら!キッズルームづくりのポイント

子供が自由に歩き回れるようになると、 それまでの眠っている赤ちゃんのためのお部屋とは違った

記事を読む

軽い、快適、かわいい!♡赤ちゃん用のお布団をあつめました。

ようこそ赤ちゃん!すくすく健やかに大きくなってほしい。 そのために赤ちゃんにとってまず必要なの

記事を読む





テーブル・クッション付きのおすすめベビーハイチェアBOME

ベビーチェアは、「食事」と「会話」の時間を過ごす大切な家具

赤ちゃんの昼のスペース リビングの作り方

昼間にママが台所で仕事をしている間、リビングでくつろいだり、 ダイニ

二人目誕生。上の子と赤ちゃんの部屋づくり
二人目誕生。兄姉がいる場合の赤ちゃんの部屋づくりはどうする?

二人目の赤ちゃんが誕生し、家族がますます増えてにぎやかに! 喜ばしい

授乳服おすすめタンクトップ
ママでもおしゃれがしたい!授乳中でもファッションを楽しむために。

赤ちゃんとの生活に慣れて、すこし余裕が出てくると、自分のことにも気を回

赤ちゃんのころから絵本に親しもう、赤ちゃんにおすすめの絵本
絵本をネットで試し読み。本棚にお気に入りの本をそろえて本好きな子に

お子さんに絵本が好きになってほしいと思う親御さんは多いですよね。 絵

赤ちゃんの階段からの転落防止のために、階段上ベビーゲート
赤ちゃんの転落防止に、安全に階段上設置できるベビーゲート

2階建て以上の一戸建てや、メゾネットマンションにお住まいの方は、赤ちゃ

赤ちゃんの侵入、転落、危険防止のベビーゲートの選び方

赤ちゃんのハイハイが上手になると、赤ちゃんにとって危険な場所へ入ってし

→もっと見る

PAGE TOP